オリックスときどき台所

オリックスバファローズ応援ブログです。休日のみ現地観戦-年間20試合観戦が目標ー。他はたまに男の料理ブログと化します。

スモールベースボールに騙されるな!!

引退・戦力外の選手が毎日球団から発表されています。特に40歳以上の選手がこぞって引退が決まり、世代交代の波が凄い勢いで進んでいます。
2015年シーズンで21人の40歳以上の日本人選手のうち12人が引退もしくは現所属球団を退団することとなっています。残り9人もまだ去就が決まっていないだけで、これから新たに引退・退団の発表となる可能性があります。
確かに一気に引退した印象が強いですが、これって見方を変えれば、40歳以上の現役選手が21人もいたことは、その選手が戦力として機能していたからであり、若い選手が成長していないことも意味しています。

近年のプロ野球を観るにつけ若い打者の成長、特に長距離打者の成長が見られないことが凄く気になります。この原因としてここ10年くらい日本球界でもてはやされたスモールベースボールの影響が強いと思います。国際試合が増えて、パワーに劣る日本人は長打に拘らず、繋いで機動力を活かした野球を目指す・・・過去の国際大会での考え方としては、間違っていなかったと思います。しかしスモールベースボールというのは戦術のひとつであり、これを標榜したチーム作りをすることは間違っていると思います。本塁打・長打を打てる打線が理想であることは当然で、これを望めないチームが苦肉の策としてスモールベースボールを戦術として対抗する・・・最初からスモールベースボールを標榜してチーム作りをするから長打・得点が入らずに観戦してても面白くない試合が増えて、打者育成の弊害にも繋がっていると思います。

長打を狙わず、来たボールに逆らわず打て!右方向へ打て!繋ぐ野球!・・・近年よく聞くフレーズですが、おかげでフルスイングや強い打球を飛ばせる選手が本当にいなくなった。ランナー1塁で次打者で得点が入るイメージが全く沸かない・・・こういうチームが増えています。だから攻撃を観てても期待が持てなくて、実際に単打・四球を重ねることでしか得点が狙えないから観ててイライラする・・・。

今季のオリ打線について観戦してて感じたことを書いているだけでなく、貧打に悩まされているチーム全般に言えることです。結果としてしっかりとした強い打球を打つという基本的なスタイルを崩さなかったソフトバンク・ヤクルトが優勝しました。打撃コーチで「右方向を狙え!」とか「打てないならバットを短く持て!」とか呪文のように言っているコーチのチームは期待できそうにないですね笑

ファンとして言いたいことは、ちょこちょこちょこちょこ当てて、内野の間を狙うようなセコイ野球ばっかりせずにしっかり打者育成できるコーチを呼び、「打てる」チーム作りを目指してほしいですね!!!


野球賭博に関与している疑いのある選手のニュースが入りましたね・・・。2選手以外に拡がらないよう祈るばかりです・・・。



ツイッターへコメントいただければ励みになります!!
https://twitter.com/nagi02222



オリックス・バファローズ ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村


広告を非表示にする