オリックスときどき台所

オリックスバファローズ応援ブログです。休日のみ現地観戦-年間20試合観戦が目標ー。他はたまに男の料理ブログと化します。

【WBC】世界との差

日本1-2アメリカ

いやー、レベルの高い接戦で見応えのあるナイスゲームでした。あまりに面白い試合が続いたので明日の決勝戦が終わると空虚感がつきまとってしまうのですが。

試合内容としては、接戦のミスがそのまま敗因に繋がりました。しかし言い方を変えればミスを挽回するだけの力が日本打撃陣にはなかったと言える。投手陣はアメリカ(大リーグ)に通用するが打撃陣はアメリカとは大きな差がある。・・・これって4年前に感じた感想と変わってないんですよね。4年前は「?」な采配もあって力を出し切れず消化不良で負けた印象が強かった。今年は小久保監督の采配も後半は納得性のある内容で選手も力を出し切れたと感じるし、前回ほどのモヤモヤはないです。しかしながら結果は前回と同様に4強止まり。この結果をどう見るか。

力を出し切れず?4強、力を出し切って4強。

打撃陣に関しては前回大会よりも世界との差は広がっているように感じる。2シームに困惑して芯を捉えられない4安打の内容を見るに、ミスがなかったら勝ててたかというとそれも難しい。大きな違いに2シームの軌道に日本打撃陣は慣れていないため芯を外されている。ボールが動くというよりも軌道が合っていない。黒田が日本復帰して2シームを投げた際には魔球と騒がれたくらい差がある。2シーム隆盛となったアメリカは更に次のステップに行こうとしていることを考えると、4年前から更に差が広がった感がある。

2シーム隆盛の大リーグと比べて日本に普及しない要素としてボールの違いなど環境の違いも課題のひとつ、ボールの違い、慣れない天然芝・・・これって4年前にも言われていたことなんですよね。その課題がこの4年で対策が練られていたか。飛ばないボールいわゆる加藤球とか公式球の供給メーカーであるミズノの反発など、営業・興業的側面や権利関連で結局、対策は進まず改善は得られていない。

今回の大会では選手の結束は強く、なんとか優勝して欲しかっただけに悔しく、歯がゆいですよね。次回大会に向けてこのへんの課題と対策は明確にしたうえで次の4年を過ごしてほしいですね。その前に日本野球の行く先は国際大会を主眼に置くのか、ガラパゴス化に戻るのか方針を明確にすることが必要。

色々雑感を書きましたが、全体的には非常におもしろくこのままペナントレースに乗り移れるか心配なくらいです。明日の決勝戦も楽しみですね!!!



ツイッターへコメントいただければ励みになります!!
https://twitter.com/nagi02222



オリックス・バファローズ ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村


広告を非表示にする