読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリックスときどき台所

オリックスバファローズ応援ブログです。休日のみ現地観戦-年間20試合観戦が目標ー。他はたまに男の料理ブログと化します。

【WBC】オランダはやはり強く、やはり面白かった。

日本8-6オランダ


いやー、面白かったなーー。WBCの白熱した試合を観ると通常のペナントレースに同じテンションで乗り移れなくて困る。見応えがあったなー、とにやけてしまう。メジャーの有名選手が出始めて、実質ここからが本当の戦いといってもいい。

試合内容は前半は結構ぐだぐだ。バンデンの調子も悪かったし配球も悪かった。内角得意の山田に連投したり中田へのボールもど真ん中に力がない速球。そりゃあホームラン狙ってたと試合後に言われますぜ。かと思いきや日本の方もスクープやら中軸にアウトロー一辺倒の配球。ここらへんのレベルの選手にはアウトロー=長打警戒にはならない。踏み込んで打ってくるし、何よりリーチが長くて届いてもっていかれる。これは乱打戦になると日本不利かなー、と思っていたが中盤以降は配球変えてきましたね。ここから小林の配球は良かった。
特に7回のバレンティン-秋吉は見応えあったねー。対戦履歴のない同チームの秋吉がよく投げきった。バレンティンの苦手コースはインハイとアウトロー。ここを見事に投げ分けてお手本のような投球。今日イチにしびれた対戦でした。

終盤は継投のベンチワークが勝敗に影響が出る結果に。今大会はこういう感じで進んでいきそうですね。おそらく答えはないのだが日本の首脳陣が迷いに迷いまくっていることがよく分かる。前回のブログでも書いていたが9回は牧田で行くのか、と思いきや則本。ここいらの選択は人は迷うと後悔したくない選択肢を選ぶという思考が影響していた。かわすピッチングの牧田でやられるより、速球で押しまくるエース級の則本を温存せずに使いたくなる。地の利で抑えれた要素が強く、この後にアメリカでのラウンドになるまでには役割の明確化をしないと苦しいですね。則本の速球では合わせられることがよく分かりましたし。

見どころが多く、なかなか書ききれませんが夜も遅いし、眠いし。。。かなりタフな試合となり中継ぎ陣へのダメージはかなり大きいがしっかり休んで次戦のキューバ戦はがんばってほしい!!オランダは更に状況厳しいが今日の試合内容を観ると是非、勝ちあがってほしいですね。観戦の人もおつかれさまでした!!!今ごろみんな祝杯だろうな。。


ツイッターへコメントいただければ励みになります!!
https://twitter.com/nagi02222



オリックス・バファローズ ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村


広告を非表示にする