オリックスときどき台所

オリックスバファローズ応援ブログです。休日のみ現地観戦-年間20試合観戦が目標ー。他はたまに男の料理ブログと化します。

【WBC】連勝で(ほぼ)1次ラウンド通過!!

日本4-1オーストラリア


日本が連勝で1次ラウンド突破がほぼ確定。見応えのある試合内容で3時間18分が長く感じました。

中田、筒香と両軸が価値のあるホームランを放ち快勝。打撃陣はいいムードで2次ラウンドに進めそうですね。中田、筒香ともに「らしい」ホームランでこのまま行ってほしい。しかし中田はもう少し4番に強いこだわりを持っているかと思いきや、筒香と仲良さそうで、、、つまらんのう。個人的には坂本のバッティングが去年のままで羨ましくて仕方ない。外角の球をレフトへの2塁打。あれができるのであれば外角を広く取る国際大会のストライクゾーンへの対応も問題ない。個人的には3番を打ってほしいんですけどねー。

投手の方は菅野が5回途中まで投げて1失点。かなり神経を使ってて観ているコッチが息苦しくなるような投球内容。しかし日本のエースとしてしっかりとしのいだのは見事。スライダーをストライクに取ってもらえず球種、コースともに選択肢があまりないなかで投げざるを得なくて球数以上に最後はバテる結果に。小林のリードにぶんぶん首を振る姿には何度も笑ったわ・・・。

後ろは今のところはセットアッパーの軸は宮西・秋吉、抑え牧野が有力のようですね。このへんの人選は批判やら議論がありますが、個人的には「まあ、分かる」という見解。おそらく今回の大会における投手陣の起用法について首脳陣の評価としてアメリカ、南米を相手にするには今の投手陣では「弱い」「足りない」というところが出発点だと思う。だから宮西、秋吉、牧田と変則的な投手を後ろに置くという苦肉の策で活路を見出そうとしていると思う。確かにこれは理解できる。今日の千賀もオーストラリア相手だから三振を奪えるがこれがメジャーリーガー相手だと恐らく打たれるだろう。95、96マイルあたりの速球ではあまりにもしんどい。フォークも国際球には合っていないようで投げ切れてないし。
首脳陣も本音では三振を取れる投手を抑えに置きたいのは当然。しかし松井の調子も良くないし、そうなると先述の3人に白羽の矢が立ったのかと。

多少の妄想交じりとはなりますが、こういう考えは理解はできるが個人的には嫌いな考えですね。これまで観てきた小久保采配、小久保という人の考え方の原点がここにあるんでしょうね。理想追究ではなくリスクを減らした現実的な可能性の高そうな方を選びたいという---

こういう考えは人によって好き嫌いはありますが、小久保監督がそう決めたのなら自信を持って選手へ役割と方針を伝えてほしいですね!!



ツイッターへコメントいただければ励みになります!!
https://twitter.com/nagi02222



オリックス・バファローズ ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村


広告を非表示にする