読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリックスときどき台所

オリックスバファローズ応援ブログです。休日のみ現地観戦-年間20試合観戦が目標ー。他はたまに男の料理ブログと化します。

WBC開幕!!!白星発進

日本11-6キューバ

全然更新してなくていきなりの更新すみません。試合をがっつり観たらブログをそっと開きたくなりました。

結果的に大味な試合。キューバ戦はこういう試合展開が多いですね。キューバ自体が接戦の集中力はすごいものがあるが、点差が開いたりイニングが長くなると急にプレーが散漫になる。監督もよく分かっていて投手の小刻みな継投が多いのはそういう理由かと。今日は2番手のイエラが日本のバッターに合っていただけに引っ張りすぎたようです。ただ3番手以降の投手の質を考えると投手層の薄さからそうせざるを得なかったか。結果、それが日本との大きな差となった試合。今大会ではもうキューバとの再戦はないでしょうね。

試合の感想はというと、打撃陣は言うことなし。打つべき人(打ってほしい人)はしっかりと結果を残して最高の初戦。MVPは松田。序盤に他の選手が早打ちを重ねる中で1打席目から狙い球と意図を感じる打撃内容。この打席内容から固め打ちの予感をしましたが、見事に4安打4打点。今日はタイミングがドンピシャ。打撃フォームのとおり好不調の波がはっきりしている選手なだけにこのまま最後まで行ってほしい。

投手陣は、、、哀しい、非常に哀しい。今日の試合に勝てばいいっちゅうわけではない。今日の結果は明日以降への線となる。クソ継投の極みで明日以降に大いに不満と不安が残る結果。6回終了時点で7-2。経過からいくと9割方は勝ちを確信していい試合。ここから3イニングは明日以降の試合に向けて使える投手と使えない投手の見極めと投手陣に良いイメージを持って投げさせることが大事。2イニングを投げ切った則本を引っ張りすぎ。3イニング投げさせる意味があったのか。結果、打たれたことでいらない不安感を則本は持って明日に備えることとなった。8回の平野も同様。ランナーを2人出して2死までいったところで交代。なんでや。。。ランナー出して抑えるのはいつもの平野なのにーー。原さんも言ってたとおり平野に1イニング抑えさせて気分よくさせないと。交代した秋吉も難しい局面での登板のためタイムリーを打たれて消化不良。リリーフが最大の課題であることは戦前から明らかなのに何をバタバタと見苦しい。。。

そもそも投手コーチ権藤ってなんなんでしょうかね。。。どこの謎の圧力なのか。

と、ここまで書いたところで、ひさびさ更新にも関わらず苦言ばかりな内容ですみません。

WBCも開幕したことですしボチボチ更新していきたいと思います。今季もよろしくお願いします。

追記 ホームランボールを取ってしまった少年を叩かないでほしい。野球嫌いにならないでほしい。


ツイッターへコメントいただければ励みになります!!
https://twitter.com/nagi02222



オリックス・バファローズ ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村


広告を非表示にする