読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリックスときどき台所

オリックスバファローズ応援ブログです。休日のみ現地観戦-年間20試合観戦が目標ー。他はたまに男の料理ブログと化します。

引退選手について思うこと

オリ0-2楽天

1安打の0封負け。今日の試合に負けたことで6位楽天との差が1.5に。今日を勝って3タテできれば3.5差となり、ほぼ順位が確定すると思っていましたが、3タテできるほどの強さも勢いもないわけですからカード勝ち越せただけで良しとしないといけないですね。と、試合内容について途中まで書いていましたが、イマイチ気乗りしなくなり消してヤメ。

さて、今日の話題は最近チラホラと報じられ始めた引退選手について、シーズンまだ10試合以上残っているこの段階でこの話題が出始めている球団は既に来シーズンを見据えたチームづくりを始めたということ。オリも当然ながら2人の引退が報じられました。他球団の選手を含めて本日時点でのまとめ・・・。

オリ:平野恵、谷、
西武:森本稀哲
楽天:斎藤隆、小山伸
中日:和田、朝倉、小笠原
De:高橋尚

この段階で報じられるということは、球団と選手が前もって話し合いを行い、円満に退団するということ。これから戦力外→移籍という選手が出始めていくのが例年の流れ。平野恵も谷も納得のいく引退ということでしょう。平野恵は今年の開幕過ぎから怪我で戦線離脱。リハビリ中心だったことからも身体の限界だったのだろうな、と想像がつきます。しかし何より西野の存在が引退を決意させたのだろうと思います。自分の成長より後輩の成長に喜びを感じてしまったのかな、と。今後は特に守備コーチとして次代の選手を指導してほしいですね。本当におつかれさまでした。

谷選手は2000本安打間近でしたが、本人も納得のいく引退だと思います。今年は、走攻守のレベル全てにおいて私が1軍ではもう無理だなあ・・・と感じてから2回余分にチャンスを与えられていた気がします。そう考えるとオリは優しい球団だなあと感じます。井川も来季契約を結ぶとかありましたし、小松にも最近になって来季契約に向けた?チャンスを与えている。普通の球団だったらこの時期は若手を使うのが通例ですが。このへんは良いことなのか、悪いことなのかは微妙ですね。勝っていれば選手思いの良い球団ですが、負けていれば危機感のない球団に捉えられてしまいますから。

引退宣言・引退勧告などのニュースが毎日のように報じられていて、まだまだやれるのにもったいない!とかファンの声がありますが、本人が決めたこと、気持ちが引退を受け入れた時点で選手としては終わりなのかな、と感じます。今年は印象深い選手が辞めていき寂しい限りですが、拍手で感謝の気持ちを伝えたいものです。


ツイッターへコメントいただければ励みになります!!
https://twitter.com/nagi02222



オリックス・バファローズ ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村


広告を非表示にする