読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリックスときどき台所

オリックスバファローズ応援ブログです。休日のみ現地観戦-年間20試合観戦が目標ー。他はたまに男の料理ブログと化します。

CSでもない、順位も変わらないたかだか1勝に涙する。

オリ3-2SB

1敗すら許されない高校野球と違い、143試合を戦い抜くプロ野球は勝負の厳しさにおいて、時に比較されることがあります。すべての試合を全力で戦う高校野球にはひた向きさとドラマがある、1球にかける想いが違う、プロ野球は143試合あるから時に手抜きをする、などなど。しかし私はプロ野球には毎日戦わなくてはならないという厳しさがあると思います。昨日の負けを引きずって、哀しんでいる暇はない。肉体だけでなく精神も鍛えられたプロでなくては、年間143試合を戦い抜くことはできない。

今日はそんな試合でした。昨日に4点差のリードを9回二死までしておきながら5点取られてサヨナラ負け。1年間であるかないかの悲惨な試合を今年は何回、観てきただろうか。哀しくなったり、悔しい思いをするためにオリックスを応援しているのではない。もちろん嬉しい・楽しいを選手、他ファンと共有したいから、生活をほんの少し豊かにするために、応援しているのだ。

昨日の試合の佐藤達が本当に全力を出して勝負をしたのか、不用意な四球など少しの油断があったのではないか、他の選手もあんな試合を観させておいてファンに申し訳ない気持ちはないのか、など試合前は言いたいことは尽きなかったです。しかし、今日佐藤達が最後の本多を渾身のストレートで三振に打ち取ったとき、自然と涙が出てきた。

たかだか143試合の1試合だし、今日勝ったからと言って2勝が与えられるわけでもなく、順位は相変わらず最下位のままだ。しかし今日の佐藤達が見せてくれた最後のストレートが昨日の負けの悔しさを吹き飛ばす感動を与えてくれた。昨日やられた借りは今日返すしかない、しかしまた失敗したらどうしようという不安と恐怖も同時につきまとう。そんな弱気を吹き飛ばし、自分に克った佐藤達を観てると改めて、なぜ応援しているかの理由に立ち戻る。嫌なことも辛いことも時にあるけれど、選手は毎日それに打ち克ち頑張っている。明日は私も頑張ろう。

少しばかり大げさな表現にもなってしまいましたが、改めて今年も最後まで球場で観戦して目標の20試合!!応援を続けたいと思います。


ツイッターへコメントいただければ励みになります!!
https://twitter.com/nagi02222



オリックス・バファローズ ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村