読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリックスときどき台所

オリックスバファローズ応援ブログです。休日のみ現地観戦-年間20試合観戦が目標ー。他はたまに男の料理ブログと化します。

続 三木谷オーナー現場介入の真夏の怪、そして今週は全力オリ応援で最下位脱出を願う記事

今日から夏期休暇で仕事がなく、高校野球を観ながらグダグダしてます。夕方からオリはソフトバンク戦なので、今日は1日野球漬けの予定です(恍惚)

暇なのでブログもアップしちゃいます。まずは下記の記事をwww.hochi.co.jp

噂レベルでオーナーの現場介入が囁かれて、このブログでも過去に扱っていましたが、今回改めて本人が気持ちよく認めた恰好です。
nagi02.hatenablog.com

フロントの現場介入ではなく、フロントと現場の一体化だと主張し、正当化する内容でしたが、イチ野球ファンとしては哀しい限りですね。思いっきり大久保監督は中間管理職の立場でオーナーと選手の狭間の苦悩が見て取れる内容です。しかも監督に選んだ素養の理由もどこかの企業の管理職の人事を見ているかのよう。

三木谷さんの言っていることは分かりますし、企業の常識でいけばオーナーが現場に介入することの違和感はありません。しかし野球ファンとして言えることは、日々の会社や生活のことを忘れて、プロ野球選手の卓越した能力に酔いしれる、そのために球場という日常とは線引きされる特殊な空間に身を委ねたい、また自分の会社の上司にはないカリスマ性とリーダーシップをプロ野球の監督には求める-こういう人が多いのではないでしょうか?野球の試合を観戦して、「ああ、あの監督も中間管理職で大変そうだなあ、同情するわー、あっ、そういえば明日の部長への業績説明どうしようか・・・」とか球場で思いたくないですし!!!!

三木谷さんは楽天という球団も会社の一部署として、扱っていることが見て取れる内容です。野球ファンは三木谷さんの経営手腕や組織マネジメントを観たいのではなく、プロ野球選手を観に来てるということを忘れてほしくないですね。楽天の選手もファンも何だか気の毒に感じてしまう内容で時代の変化・プロ野球という組織の変容に少し寂しくなりました。

と、まあ理論・理屈で語れば賛否両論があるような内容ですので、最後に個人的な感情で語れば・・・
三木谷だいkっきらい!!!!おめえみたいな野球も選手も愛してなく、自分の虚栄・自己満足のためにオーナーやってるようなヤツは辞めちまえ!!!!!!!!!

と、いったところでしょうか。。。(個人的な感情のため意見の相違があった場合は申し訳ございません)




ツイッターへコメントいただければ励みになります!!
https://twitter.com/nagi02222



オリックス・バファローズ ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村