オリックスときどき台所

オリックスバファローズ応援ブログです。休日のみ現地観戦-年間20試合観戦が目標ー。他はたまに男の料理ブログと化します。

ラーメンがおいしく、平野佳がおしい件

オリ12-6西武

大勝しましたー。序盤で大差をつけて中押し、ダメ押しとお腹いっぱいなスコア。私のお腹も試合後のラーメンでお腹いっぱいです。今日は京都市に「鶏谷」というラーメン屋ができまして。関西在住の方は1回行ってみてくださいな。美味しかったですよ!!!ちなみに「とりたに」と読みます。こちらの「とりたに」は聖域化せずに月曜日が定休日なので安心してください、休んでますよ!!

f:id:nagi02:20150709001132j:plain

試合の感想ですが、西武先発の野上はひどかったですね、と言ってしまえば、元も子もないですが、今日は安達デイとなりましたねー。ひとりで何ですかこれは。12塁打ですか、そうですか笑
安達と中島が大当たりしたことは良かったですが、一番の収穫はヘルマンに3安打出たこと。これで中島を守備の不安は拭えないものの1塁で使えれば、層の薄さをひとつカバーできるというもの。
しかし今日の大差勝ちの裏では、6番以下のスタメン下位は駿太の1安打のみ(12打数1安打)ですから課題点は浮き彫りのままです。

西武の秋山は最終打席で見事にHRを放ち、連続試合安打を最後の最後に「28」に伸ばすというオチまでついて、西武ファンも大差のなかで満足したんじゃないでしょうか。

んで、その平野佳ですが、秋山の後は3者三振に抑えて、評価が難しいところですが、今日の試合終了時の成績は、17試合 16回1/3 防御率3.86 16被安打 2被本塁打 21三振。三振を取れるピッチャーであることは変わらず、まだまだ抑えとして活躍できると思っています。それでは去年と何が変わったか・・・これはストレートで空振りを取れなくなったこと。平野佳も今年で31歳、そろそろ投球スタイルを見直す時期に来ている。今日の秋山に打たれた球もストレートが高めに浮いたところを痛打。反面、後続は落ちる球で空振り三振を2つ。しかしストレートでの空振りはゼロ。平野佳のような本格派が投球スタイルを変えるタイミングは確かに難しい。しかし去年の終盤から既にそのタイミングは見えていた。まあ今季は観客の野次に本気で反応するくらいにイライラしているわけで、本人が一番感じているんでしょうけど、このままではもったいない限りです。


ツイッターへコメントいただければ励みになります!!
https://twitter.com/nagi02222



オリックス・バファローズ ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村


広告を非表示にする