オリックスときどき台所

オリックスバファローズ応援ブログです。休日のみ現地観戦-年間20試合観戦が目標ー。他はたまに男の料理ブログと化します。

その補強!見透かされてますぜ?

headlines.yahoo.co.jp

headlines.yahoo.co.jp

数年前に広島に行ったときの話ですが、広島カープという球団は市民球団だけあって出会う人、出会う人が広島ファンです。タクシーの運転手、お好み焼き屋のおばちゃん・・・そんな人たちが声を揃えて言うことは、「新井は許せん」でした。新人のとき、山本浩二政権下でどんなに成績が出なくても、ファンからバッシングがあろうと将来の4番育成のため起用してもらい、入団7年目2005年に遂に新井はホームラン王のタイトルを取ります。しかし、その2年後のオフ、FA権取得後に「ツライです・・・」会見を経て、阪神にFA移籍します。カープ(俺たち)が育てた恩を仇で返したという想いが強かったのでしょうね。関西から旅行で来た、というだけで冒頭のフレーズが出てくるわけですが、対比として面白いことに「金本はええ(恨みはない)しかし新井は許せん」という風になります笑。

で、今季から新井選手のカープ復帰に繋がるわけですけど、最初はどう捉えたらいいのか困惑しているカープファンもいましたが、今では皆カープの新井を受け入れて、新井選手も6/21現在で.321の好成績で応えています。私が旅行したときの記憶からカープファンは新井を受け入れないと思っていましたが、実はずっとファンに愛されてたんでしょうね、それが裏切られたから憎さ100倍となったんでしょう。そうやってファンが選手を愛する、選手はそれに応えて結果を残す、さらに選手・球団が好きになっていく。。。ファンと選手の関係ってそうやって相乗効果がもたらされることが理想形なのかなあ、と感じます。

・・・んで、冒頭の記事になるわけですが、みなさんはどう感じます?私は球団を好きになるというのは選手を好きになる、と同義だと思っています。余所からかき集めたり、今いる選手をぞんざいに扱ったりして、勝っても嬉しい・楽しいのかなあ、と思います。弱くてもカープファンが新井を愛してきたように選手を球団とファンが育ててると感じることができれば、今は結果が残せてなくても満足できるのではないかなあ、と思います。

結局、この将来展望が不明な補強・2日で6人の2軍落ちが意味するところは、宮内オーナーに対するフロントの改善策の提示であって、ファンを満足させようとして行った施策ではないのでは?と感じます。
・・・宮内オーナーも今年で御歳80歳、これだけ野球好きなオーナーにもう一度優勝を味わってもらいたい、とフロントが思う気持ちから出た補強かもしれませんが、改善策を取ることが目的になっており、結局は宮内オーナーを裸の王様にしているだけのように感じます。

これだけ今季は弱いんだから、何を今さらバタバタしているのか。弱いからファンをやめるような人はとっくに離れてるし、日曜も京セラに33,314人ものファンが集まっている。だからすぐには勝てないかもしれないけど、フロント・現場が納得のいく対策を取ってほしい。
その場しのぎの意味のない補強!!ファンに見透かされてますぜ??

・・・あー!!くそ!!もう寝なきゃならないのに、書かずにおれんかったわ!!


ツイッターへコメントいただければ励みになります!!
https://twitter.com/nagi02222



オリックス・バファローズ ブログランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村


広告を非表示にする