オリックスときどき台所

オリックスバファローズ応援ブログです。休日のみ現地観戦-年間20試合観戦が目標ー。他はたまに男の料理ブログと化します。

勝ち方の理想と現実

結果:オリ 8-2 日ハム

苦手の上沢を攻略し、序盤で大差をつけ快勝。
去年4敗を喫した上沢でしたが、この日は新戦力の中島、カラバイヨ、ブランコで3安打、2本塁打を浴びせたため、上沢としたら去年のイメージはなくなったんじゃないんですかね。

森脇監督が言っていたように序盤で一気に攻め立て、試合を決めてしまうパターン。確かに今日のオーダーでの勝ち方は今日のような大味な試合にならざるを得ない。序盤で大差をつけ早い回で守備固めに交代し逃げ切る。どうしても守備に不安を抱える先発メンバーのため、1点を争う試合になると落としてしまう可能性が高い。そのため勝つときは大差勝ち、接戦は落としてしまう、という去年とは真逆のチームとなってしまった。当然1年を通すと安定した成績を残せないため、今はこの戦い方で耐えつつ、金子を筆頭とした投手陣の復調を待つしかないんだろうな。

んでもって、ひさびさの快勝とはいえ、ヒロインに人数多すぎ!!!4人て何?どんだけ嬉しいのよ笑
カラバイヨのホームランは変態な打ち方でスタンドまで持っていくし、流暢な日本語は相変わらずおもしろすぎるし、いいですね、ニヤニヤしちゃう

明日は観戦に行くか未だに迷ってます!あと数時間で決めなー!ヤコー叫びたいけど、あれどのタイミングで叫べばいいんですかね?

広告を非表示にする